FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月10日は7歳のお誕生日☆3

7月5日に
悪性肉腫だと診断されたジローは

IMG_9621.png
いってきまーすの図


その後も
もりもりご飯を食べ
お散歩に行き
ゴミ収集車には吠え(笑
お庭でのんびりといつも通り過ごしました。

IMG_9874.png


ただ、
首のしこりだけは
異様な速さで大きく成長しました。



腫瘍が出来ている場所が
運悪く 首 だったこともあってなのか

病院の先生たちは
太い血管と絡んで全ては取れないかもしれない
手術してもすぐにまた大きくなるかもしれない
転移してそうだ

悲観的な言葉しか出てきませんでした。

セカンドオピニオンをのために
昔行っていた病院にも行きました。

話をきちんと聞いてくれたけど
質問にも答えてもらったけど

やはり、腫瘍場所がネックでした。

“ くび ” だけに。



悩んでも悩んでも悩んでも

正解はわかりませんでした。







わたしたちは

ジローといつも通り普通に暮らしました。

IMG_0327.png
寝る前にジローちゃんが治りますように・・・ナデナデ


お薬は
炎症止めと化膿止めだけ。



8月28日から
しこりから血が出てくるようになりました。

どんどん
自壊も進んでいきました。


でも、
ジローはもりもり食べました。

それが私たちの救いでした。


うれしかったです。

笑顔をふりまいて
「ごはんちょうだい」と言いに来るジロー。

本当にそのしこり悪性なの!?と疑うほどでした。


IMG_0987.png
ガーゼ交換途中で遊ばれるジロー



お散歩はゆっくりだけど
距離は同じまま。



でも、
走ったのは
タローとお散歩に行った
9月21日が最後になりました。

自転車に乗ったタローを追いかける姿を見て
ジローが走ってる!
と目を見張ったわたしがいました。

次の日
左の後ろ足の指に力が入らず、
立てるけど歩くと
ナックルウォークになってしまうようになりました。

もちろんすぐに病院へ

ただ、
ここでも
悲観的な事しか言われず
色々な検査をされても
わからず
質問の明確な答えも無く

マッサージの指示だけでした。

IMG_1033.png
ナックルウォークでこすれる指を保護している時

でも。

マッサージ2日目で
ナックルウォークする事なく
また歩けるようになりました。


でも、その後

体重は減っていき


IMG_1112.png


9.9キロに

ペットショップから来たときと同じ体重になりました。


そして、
10月7日の夜
缶詰を2口食べただけで
もう食べなくなりました。


少しの水しか飲まず


10月10日の朝

ちゃんが悲しい顔で
お散歩から帰ってきました。


初めてお散歩の途中で歩けなくなりました。


その日のお昼には
ジローの大好きなソフィーちゃんと
ソフィーちゃんのママとおにいちゃんが
ジローの様子を見にきてくれました

IMG_1192.png
ソフィーちゃんママが撮ってくれたその日のお昼のジロー


心配で心配でならなかったので
本当にうれしかったです。




私が帰宅すると
いつも通り
「おかえり」と立って出迎えてくれました。

夕飯も準備して
「ジローおいで ごはんたべるよー」
と話したら
私のところまで歩いて来てくれました


ジローちゃんの誕生日プレゼントに。と
ご近所さんがくれたごはんを食べたのかな?
とお料理をしていたフライパンから目を離して
ジローを見ると

マズルから
鼻先から
くにゃりと力なく伏せたので

ジローの元に走り寄りました。


仕事中のちゃんに電話をしました。
「ジローちゃんの様子がおかしい。」と

ちゃんは冷静に
「ジローはどこにいるの。クッションにのせてあげたら。」と


ジローのベッドのクッションを
ジローの下に置いて

ジローをなでました。
大きな声で「ありがとう」と言いながら。
泣きながら。
タローも大声で泣きました。
ふたりで撫でながら
「ジロー ジロー だいすきよ。ありがとう。」
と言い続けました。


そのまま

ジローは旅立ちました。




ジローは最期までジローでした。

ジローらしくお利口さんでした。

『7歳になって!
お誕生日までは元気でいて!』
という私の思いに答えてれました。


ジローはやっぱりお利口さん
ジローはやっぱりかわいこちゃん
ジロー、ありがとう
本当にほんとうにだいすきよ。

本当にほんとうにありがとう。



IMG_0955.png


ジローちゃん
ありがとう
ずっとずっとずーーっとだいすきよ



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
ヨロシクリック ☆
ありがとうございます☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありがとうございました。

ジローさんの様子が
伝わって来ました。



乗り越えられそうかな?!
大丈夫かな?!

心配です。

でも、きっと、
ジローさんが乗り越えさせてくれるから。

No title

最後の最後まで頑張ったジローくん、
ちゃんとお誕生日の約束も守って、なんてイイ子なんでしょう。
こんなにイイ子がなぜ、こんなに早くお空に行かなくてはいけなかったのか
悔しいです。
タローくんも幼いながら、大きな哀しみを経験しましたね。
だからこそ、強くて優しい子になれましたね。
まだまだ深い哀しみの中におられると思います。
でも無理せず気持ちのままにです。
ジローくんの最後の日々を綴ってくださり、ありがとうございました。

キャッチ母さんへ☆

コメントありがとうございます☆

私の心配もしていただきすみません。

ジローの写真に話しかける毎日ですが
秋の新米のおいしさに良いのか悪いのか食欲は落ちることはありません・・・

どうしても
最期までがんばったジローを知ってもらいたくて
細かく綴ってみました。

だらだらとした長文を
読んでいただきありがとうございました。

ブラン母さんへ

コメントありがとうございます☆

涙がでます。
最期までがんばったジローを理解していただきありがとうございます。

まだ4さいのタローには
早すぎた経験だったかもしれませんが
ジローが残してくれたものは大きいとすでに感じています。

ゆっくりと
涙の量を減らしていけたらと、、
『気持ちのままに』ですね。いい言葉。
『無理せず気持ちのままに』・・・ありがとうございました。

何度も読ませていただいてたんですが、悲しいやら寂しいやらでうまく文に出来ないでいました。
今更すいません。

最後までジローさんがジローさんらしくいられたのは、ちゃんさん・ちゃんちゃんコさん・タローちゃんの力が大きかったと思います。
体は辛かっただろうけど、こころはずっとすこやかだったんじゃないでしょうか。

同じことが起きた時、自分は「普通通り」に「オレオらしい」暮らしをさせてやれるだろうか?
それだけの強さを持てるだろうか?
いろいろ考えましたし、考え続けると思います。

葛藤の毎日だったでしょうが、ジローさんは間違いなく幸せだったはず。
そしてたくさんの宝物を残してくれたはず。
永遠のかわいこちゃんは偉大でしたね。

長くなってしまってごめりんこです。

オレオのおかんさんへ

コメントありがとうございます☆

ジローの最期を頑張りを知ってもらいたくて
長々と書いてしまった読みにくいブログを
何度も読んでくださってありがとうございます。

ジローはこころすこやかに過ごしてくれてたでしょうか。
そういってもらえると私の小さい努力
(涙はジローに見せないように)が実ったようでうれしいです。

ほんとうに
『永遠のかわいこちゃんは偉大でした』

本当に。ありがとうございました。
プロフィール

ちゃんちゃんコ

Author:ちゃんちゃんコ
2010年10月10日生
ジロー ♂ です。

ちゃん(旦那さま)
ちゃんちゃんコ(嫁)
タロー(ムスコ)
と暮らしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。